トップページ

株式会社ライフネットバンクは、従来の銀行・証券・保険の枠を超えた、新しい質の高いサービスを提供し、金融機関に属さない独立した立場でお客様本位のアドバイスを目的とした会社です。

 

お客様の幸せが私達の幸せです。

  • お客様のご家族みな様が末永く幸せであり続けることが、私たちにとって最も嬉しいことです。

「人生100年時代」

人生100年時代を迎えると、今までのような「学ぶ時期」「働く時期」「引退後の人生」という従来の単純なライフステージの変化では対応できなくなり、柔軟な生き方を模索する必要があると思います。
そこで、私たちライフネットバンクは、みなさまのライフステージに合わせ、先を見通すコンサルティングを行うことで長く元気に活躍し続けられ、安心して暮らすことのできるライフプランの提案を行っております。


人生100年時代になると生活スタイルが変わる


人生を100年の単位でとらえたとき、これまでの「教育を受ける」、「社会で働く」、「定年後に余生を送る」というようなステージはもはや通用しなくなります。つまり、寿命が延びてきた今、従来とは異なる生涯設計が必要です。

働き方の変化
人生100年時代になると年齢を問わず、全ての人が元気に活躍できる場、安心して暮らせる社会をつくることが大切な課題です。超高齢化社会に向けて、世界中の専門家の間では「長い人生を生き抜くために、長く働かなければならない」ことが共通の課題となっています。働くことは、生活のためでもあることはもちろんのこと、長い人生を豊かに過ごすためでもあるのです。


教育の場での変化
100年という長い期間を充実して過ごすためには、幼児教育から社会人教育までの生涯を通しての学習が重要です。とくに高齢者には常に学び続けていく姿勢が求められます。そのためには生涯教育の制度や、オンラインによる学習システムなどが有効な手助けとなるでしょう。



老後の暮らしの変化
老後の暮らし方も変わってくるでしょう。定年退職後に趣味三昧だけの余生では、100年はあまりにも長過ぎます。重要なポイントは「生きがい」です。働くことを考えた時に、自分が不得意な分野のことを新たに始めるよりも、いつまでも飽きずに取り組めるような熱中できることを早いうちに見つけることです。

人生100年を生き抜くには、当然十分な資産が必要です。そのため、退職後も仕事で収入を得る努力をすることや、老後のための安全な投資計画についても検討するとよいでしょう。



人生100年時代の豊かな生き方の為に、私たちライフネットバンクにご相談ください。

そして今から始めましょう。

資産形成。